弦工房

すべての弦楽器の金属弦を制作します。

弦楽器の必要な弦の長さと音から、適切な金属弦を計算します。

低音弦では振動する部分の長さが240cmまでの弦を制作することができます。

とても細い高音の弦も製造します。

さまざまな材質の芯の巻き線を制作します。

巻き線の材質は銅、もしくは銀メッキされた銅(薄い透明塗装付き)です。

さまざまな巻き方が可能です。

両端まで巻かれた巻き線の弦

両端に段を付けた巻き線の弦

さまざまな巻き線の上にさらに線をまいた弦

ご要望に応じて弦の張りの強さを変えることができます。

弦に使用されている材質
スチールの単線:

亜鉛メッキが施されたスチール線

古楽器のための様々な硬さを持った軟らかいスチール線

単線:

真鍮、ブロンズ、リン銅、銅

(昔の製造方法で製造されています)

弦の端には様々サイズのリングを付けることができます。

もしくは、輪を作ることもできます。

当工房の弦は工業製造ではなく、手作業で作られています。

少量の注文も受けることができます。

楽器製作者の個々の相談に応じることができます。