20090622_leier_a_102ソロアルトライア

このライアにはミからラ’’までの42弦があります。

本体のサイズ: 高さ63cm 幅50cm

 

このライアは大型アルトライアの高音部にさらに4つの音を追加したもので、その他は変わりません。音域が広がったことで、一台のライアの中にアルトの領域とソプラノの領域の両方を持つことが出来るようになりました。しっかりとした、豊かで伸びのある響きが特徴です。高度な要求にこたえられるもので、特にソロ演奏者に適しています。表面の塗装にはバイオリンに使用される塗料の中でも特に質の良いものが使われています。ハンドポリッシュのセラニック仕上げにすることも可能です(追加料金が必要です)。フレーム材として、カエデ、トネリコ、サクラ、ニレ、ナシ、からお選びいただけます。

木の材質によって、1a(上製)と簡素な木目(普及版)の二つのグレードに分けています。

 

ライアの音色の例:

 
 

注文はこちらから